フェイスブックを立ち上げました。

当初の甲冑工房だった鶴岡公園の護国神社社務所を活動拠点に、
今年度もスタートを切った荘内藩甲冑研究会です。

みなさんに、活動の様子をより広く、
また、会員がより手軽に情報発信できるよう
このたび、Facebookページを立ち上げました。

これ以降の活動の様子は、Facebookを中心にお知らせしていきますので
あなたのタイムラインに加えて頂くと嬉しいです。

荘内藩甲冑研究会 Facebookページ
>> https://www.facebook.com/shonai.katchu/

ホームページも、今年度版に更新しておりますので
こちらも、ぜひご覧ください。
>> http://www.s-eigamura.jp/katchu/


スポンサーサイト



平成27年度開講 荘内藩甲冑制作教室のご案内

◆講師/甲冑師 熱田伸道、AM指導員 高橋弘 他2名

◆開講日/説明会 平成27年4月19日(日) 午後2時~ (無料)
        開講   平成27年5月10日(日) 午後1時30分~

◆会場/鶴岡市羽黒町松ヶ岡 新徴屋敷 (松ヶ岡開墾場内)

◆受講料/3,000円 (1ヶ月2回) ※制作材料費別途

◆内容/初年度 椎実形兜制作、2年度 喉輪・兜立

◆持ち物/初回は筆記用具、紙きりハサミ、サインペン

お問い合わせ・お申込み
荘内神社 TEL 0235-22-8100 (担当/石原)




平成26年度 新作甲冑展示会

平成26年度新作甲冑展示会

10月19日、荘内神社参集殿を会場に荘内藩甲冑制作教室で制作しました
足軽甲冑と大将甲冑はじめ、甲冑師・熱田伸道氏が制作した甲冑等を展示し、
「平成26年度新作甲冑展示会」を開催し、みなさんにご覧いただきました。

平成26年度新作甲冑展示会

鶴岡市羽黒町にある松ヶ岡開墾場・新徴屋敷を工房に
甲冑づくりに取り組んできた甲冑制作教室。

いよいよ今年で、3年間に渡る工程を終え、皆様へのご披露となりました。

推定復元兜の贈呈

その席上、推定復元兜の贈呈も行われました。

酒田市松山文化伝承館に、破損著しく兜の下部だけが残されていたものを、
熱田先生が、様々な文献をもとに修復されたもので、このたびその復元を終え
伝承館の平向館長へお渡しする運びとなったものです。

平成26年度新作甲冑展示会

このほか、甲冑着付方指南と題し、甲冑を身につけていく手順なども
みなさまにご披露いたしました。

平成26年度新作甲冑展示会

会場には、甲冑の型紙・制作工程部位なども展示し
会員よりご来場のみなさまにご説明させていただきました。

新作甲冑展示会のご案内

完成した大将級甲冑5領

荘内藩甲冑制作教室で制作しました足軽甲冑と大将甲冑
そして、甲冑師・熱田伸道氏が制作した甲冑を展示し
多くの市民の方々に見ていただきたいと考えております。

会場となります荘内神社参集殿入口スペースには、
型紙・制作工程の甲冑部位を並べ、会員の解説を聞くことができます。

その後、荘内藩甲冑武者隊による甲冑着付けパフォーマンス、
最後に熱田伸道氏より「甲冑制作と歴史まつり」のお話をさせていただきます。

お誘い合わせ、ぜひ、会場まで足をお運び頂ければと存じます。

◆荘内藩甲冑研究会 新作甲冑展示会◆
日時/10月19日(日) 午後6時30分~
会場/荘内神社参集殿(鶴岡公園内)

◇タイムスケジュール
18:30 開場
    甲冑の型紙・制作工程部位の展示・解説
19:00 甲冑の着付けパフォーマンス(荘内藩甲冑武者隊)
19:30 「甲冑制作と歴史まつり」について(熱田伸道)
20:00 閉会

お問い合わせ
荘内神社 TEL 0235-22-8100

いよいよ3年目。まもなく5領完成

甲冑制作教室

昨年より、作業の現場を鶴岡市羽黒町にある松ヶ岡開墾場・新徴屋敷に統一し
甲冑づくりに取り組んできた甲冑制作教室。

平成26年、いよいよ最終年となる3年目を迎えます。

当初、1年がかりを予定していましたが、成長著しい受講生のみなさん
仕上げも佳境に入り、8月10日頃に「侍大将級甲冑」5領の完成を迎えそうです。

9月中旬には、皆様へのお披露目会を予定しています。

そして、来年4月に募集要項を発表、
5月より第二期となる新たな甲冑制作教室の開講を予定しています。

熱田氏の監修のもと、第一期の受講生達が指導にあたり
さらなる甲冑師の育成を目指します。