荘内藩甲冑武者隊 結成にむけて



日本甲冑武者隊」は、荘内藩甲冑研究会をご指導下さっている
熱田先生が代表をつとめられている2000年に創設の本格甲冑武者隊。

甲冑を着用してのイベントは、こちらも熱田先生が代表をつとめる
(財)日本甲冑武具研究保存会東海支部の活動の一環として
1990年から行っておられ、武者隊メンバーが増えたことから
新たに「日本甲冑武者隊」を創設されたもの。

国内でのイベントはもとより、
先にご案内したフランス・パリでのJapan Expoをはじめ
アメリカやオーストラリアなど広く海外でも
戦国期のものを忠実に再現した甲冑を身につけ
古式ゆかしい出陣式や本格的な戦国演武を披露されています。

昨年より庄内藩甲冑研究会も、毎年8月15日に、
徳川家譜代大名・酒井家がおさめる庄内藩14万石の城下町・鶴岡を舞台に
繰り広げられる「荘内大祭」で総勢約500名が練り歩く「荘内藩伝承大名行列」への
ご奉仕に加わりました。

もちろん今年も、甲冑に身を包み歩きます。
明日の「荘内大祭・荘内藩伝承大名行列」をぜひご覧ください。
>> 祭りの詳細

また、さらに広く甲冑武者姿でその歴史を広めていきたいと、
ここ山形県庄内でも、「荘内藩甲冑武者隊」を結成したいと
準備をすすめているところです。

あなたも、マイ甲冑を身につけて、歴史絵巻を描いてみませんか?

詳細が決まりましたら、改めてまたご案内いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。





関連記事